前へ
次へ

離婚裁判で「和解勧告」を出されたら

離婚裁判において裁判所が行うのは「判決」だけではなく、場合によって「和解勧告」を出すことがあります。
できるだけ双方の話し合いで解決することを望むためか、実際にこの勧告により和解を承諾するケースもよくあります。
勧告が出される時期は、裁判が行われる前や審理の途中などですが、たまに判決が出る直前に出される場合もあります。
これはもうすぐ判決が出ると予定していた当事者にとっては多少なりとも驚きでしょう。
相手が和解を強く求めてきたのではないか、といぶかる気持ちを持つかもしれません。
特に判決で勝つ見込みが強かった場合は、どうしてこんな土壇場で和解しなければならないのかと怒ってしまうかもしれません。
とはいっても、裁判所は判決を下したくないから勧告をするわけではありません。
長年の離婚裁判経験から双方にとって一番ベストな方法になると判断した場合に、この和解勧告を出します。
従って勧告を受けたら真摯に受け止めて、いまいちど円満離婚への道を探ってみても良いでしょう。

Page Top